バナースタンドを出力して利用するメリットです

お店の前などで、よくバナースタンドをよく見かけます。お店の案内やメニューなどを掲載した内容の物が多く、お店の前にある事でそこを通る人の目に入りやすいです。普通の立て看板とは違いバナースタンドは、スクリーンシートに広告が出力してあり大きさが大きいので、高い宣伝効果があります。また、スクリーンシートになっているので、使用しない時には、簡単に収納出来ますし、持ち運びがしやすいというメリットがあります。また設置も軽量なので、とても簡単に出来ます。バナースタンドの製作は、今ではインターネットに製作しくれる業者が多くあり、簡単に購入する事が出来ます。ただし、長期間使用する物ではないので、耐久性はないので布で出来ている場合が多いです。その布で製作している所が逆に、温かみを感じさせたりもします。スタンド自体はずっと使用出来ますから、スクリーンの部分のみ交換すれば、長期間使用出来ます。

バナースタンド出力注意点

お店やイベントの宣伝などでバナースタンドを出力して飾ろうと考えている方は、出力のお願いする時に注意する点があります。制作前に確認して、より効果的な宣伝ができるようにしましょう。まずは、設置場所です。設置場所によって直射日光があたるところ、日差しが強くてフィルムがのびてしまったり、日焼けをしてしまう可能性があります。夏場のイベントなどは特に注意が必要です。保護フィルムをかぶせると少しは日焼けなど防ぐことができます。設置期間なども考慮して、長い期間になるのであればより一層注意しましょう。屋外に飾るのと、日差しの強い場所に飾るのと、雨風があたるところではフィルムの色を失わず、伸びたりしないように対策が必要です。オーダーをする前に担当者に相談してみましょう。もちろん値段は変わってきますが、宣伝効果などあげるには必要経費です。

バナースタンドの出力を行う

最近ではバナースタンドを設置して看板のように使うこともあります。今はLEDなどを使って夜間でも目立つ看板を設置することが出来るようになっています。出力に関してもどれくらいになっているのかということを設置をする前に確認をすることが出来るようになっています。最近ではインターネットでもチェックをすることが出来るようになっているので、参考にしてみるとよいでしょう。バナースタンドの形式もたくさんありますし、サイズも豊富です。どういうところに設置をするのかということも考えた上で購入をするとよいでしょう。LEDの場合には電力も省エネになっているので、安心をして利用をすることが出来るようになっています。まずは設置をする場所からどのサイズまで対応をすることが出来るのかということを算出してみたほうが好ましいでしょう。

広告業界の総合商社であり、バナースタンド以外も提案可能。 当社では、様々なバナースタンドを豊富に取り揃えて販売を行っている他、アフターメンテナンスも手掛けているので、お気軽にご相談ください。 「採用事例紹介キャンペーン」実施中。最大3,000ポイントプレゼント! 当社の実績とは、会社やお店、イベントなどの集客用のオリジナルのバナースタンドに多くのご注文を頂いている事です。 【バナースタンド研究所】出力メディアのお問い合わせはこちら